075-744-1330
対応時間
平日 9時30分~18時30分
定休日
土・日・祝日

※事前予約で時間外も対応可能

過失 相殺 例/いろどり法律事務所

いろどり法律事務所 > 交通事故に関するキーワード > 過失 相殺 例

過失 相殺 例

  • 相続・遺言問題

    えば、離婚した元妻との間との子と今の妻との子がいる場合、どちらとも同じ相続分がありますが遺産分割で揉めそうな予感がします。また、認知した子供がいるとか、内縁の妻に財産を残したいといった場合なども遺言は有効でしょう。 以上を踏まえて、遺言は以下の三点のポイントが挙げられます。 ①自分の意思を明確に伝え、残された人...

  • 相続の流れ

    えば、相続する不動産の所在地や預金の場合は銀行の支店名と口座番号を記載するようにしましょう。遺産分割協議書に相続人全員が同意したら、相続人全員の署名と押印を行って、効力のある遺産分割協議書となります。 相続した不動産などの相続登記を完了し、相続税を納入して相続は完了となります。 いろどり法律事務所では、「遺言」...

  • 相続人・特別受益・寄与分

    また、えば被相続人に二人の子がいた場合、片方は被相続人の事業を無償で手伝っていたのに対し、片方は全く手伝わなかった場合に、被相続人の財産を同じ相続分で配分することは公平であるとはいえません。 そこで、相続人間の公平を図るために、被相続人の財産形成に特別な寄与をした相続人に対し、その相続分を加算し公平を図る制度が...

  • 交通事故に遭った時に弁護士へ依頼するタイミング

    「交通事故にあったが、類似の判はどのようなものがあるのか」など、あらゆる問題に対応しておりますので、交通事故のトラブルでお困りの際は、お気軽に当事務所までご相談ください。

  • 治療に関する留意点

    症状固定の後の治療費は、通常は認められませんが、抗てんかん薬のように、症状固定を維持するために必要な場合などは外的に認められます。 ・柔道整復等の東洋医学による施術費等 鍼灸やあん摩、指圧などの東洋医学による施術費に関しては、医師が治療上必要と指示した場合や治療上有効と認められた場合には、請求が認められます。

  • 交通事故被害者が受けられる賠償

     交通事故で被害者が死亡してしまった事案においては、代表的な積極損害として「葬儀費用等」、えば、葬儀・仏壇仏具・墓碑に要した費用などが挙げられます。この「葬儀費用等」に関しては、原則150万円が認められ、実際の支出が150万円以下の場合は、実費分認められる、という取扱いがなされています。  死亡事案における消極...

  • 交通事故損害賠償をめぐる諸問題

    過失相殺 交通事故の損害賠償の場面で、大きな問題となってくるのが、過失相殺です。 過失相殺とは、事故の際、被害者に過失があった場合に、裁判所が被害者の過失を考慮して損害賠償額を減少させることを言います(民法722条2項)。  裁判所は、裁判官の自由な判断で過失相殺を認定しますが、過失相殺にも目安となる一定の基準...

  • 自己破産とは

    具体的なとしては、借金の原因がギャンブルであった場合や故意に裁判所に協力しないケース等が、免責不許可事由に該当するとされています。ただ、仮に借金の原因が免責不許可事由に該当していたとしても、真摯な姿勢で免責審尋に臨めば、裁判所は裁量により免責許可を下すケースも少なくありません。なお、税金などの一部の債権は免責さ...

  • 遺留分・遺留分減殺請求権とは

    えば、「Xに相続財産をすべて譲る」という遺言書があったとします。このXが相続人でもない他人であった場合、遺された遺族は、何一つ相続できないとなると不公平ですし、その後の生活が困窮するおそれもあります。そこで、特定の相続人において一定の範囲の相続を保障する制度が遺留分です。 ・遺留分権利者遺留分を受け取れる相続人...

いろどり法律事務所が提供する基礎知識

  • 相続・遺言問題

    いままで、円満だった家族仲が遺産相続の問題に直面したとたん対立し、骨肉の争いとなることは多々あります。後の家族や子供たち...

  • 相続の流れ

    ■死亡届の提出相続は人の死によって開始します。ご家族が亡くなった際は、まず故人の本籍地、居住地、死亡地、または届出人の住...

  • 相続と相続放棄

    相続財産には、不動産や株式、預金などの財産上プラスの財産のみならず、ローンや借金などの財産上マイナスになる財産も相続する...

  • 相続人・特別受益・寄与分

    被相続人の生前に特別な経済的な利益を受けた場合、その利益を特別受益といいます。また、その利益を受けたものを特別受益者とい...

  • 遺産分割の方法

    遺産がすべて現金や預貯金であれば簡単に遺産分割を進めることができます。しかし、現実には遺産の多くは宅地などの不動産や株式...

  • 弁護士費用特約とは?

    ■弁護士費用特約とは 弁護士費用特約は、自動車保険などの特約としてつけられ、「弁護士費用保険」や「弁護士費用等担保特約」...

  • 交通事故に遭った時に弁護...

    ■交通事故に遭った時に弁護士へ依頼するタイミング 基本的に、弁護士に依頼するタイミングは、早ければ早い方が良い...

  • 交通事故発生後の初期対応

    ■交通事故発生後の初期対応 交通事故は頻発しているとはいえ、自分が当事者になることはそう多くないことから、自分が被害者に...

  • 治療に関する留意点

    ■治療に関する留意点 治療に関しては、治療にかかった全ての額が、損害賠償されるわけではないことに注意する必要があります。...

  • 後遺障害等級認定に関する...

    ■後遺障害等級認定に関する留意点 ・後遺障害等級認定の仕組み 後遺障害等級認定は、「損害保険料率算出機構」とい...

  • 示談金額提示への対応

    ■示談金額提示への対応 まず、頭に入れておかなければならないのは、示談は「最終解決」であり、基本的に示談のやり直しは認め...

  • 交通事故被害者が受けられ...

    ■交通事故被害者が受けられる賠償・死亡事案 交通事故で被害者が死亡してしまった事案においては、代表的な積極損害として「葬...

  • 交通事故損害賠償をめぐる...

    ■交通事故損害賠償をめぐる諸問題・過失相殺 交通事故の損害賠償の場面で、大きな問題となってくるのが、過失相殺です。 過失...

  • 交通事故解決の方法

    ■交通事故解決の方法 交通事故が発生した場合、多くの場合、民事上で損害賠償請求をしていくことになります。 事故発生後の治...

  • 借金問題でお困りの方へ

    月々の返済が追い付かず、借金に追われて身も心もくたびれていませんか?抵当権を設定している住宅ローンの扱いや、次々とくる督...

  • 自己破産とは

    自己破産は、債務整理の中で一番最後に検討すべき方法であると言えます。なぜなら、債務が全額免責されるという強力な効力を持つ...

  • 任意整理とは

    任意整理とは、裁判所を介さずに直接業者との間で交渉を行い、月々の返済を容易にしてもらう方法の事を指します。任意整理におい...

  • 過払い金返還請求

    過払い金とは、読んで字のごとく、借金問題において「過度に支払いすぎた金銭」を意味します。本来支払う必要のない利息であるた...

  • 個人再生とは

    個人再生とは、一定の法的基準に基づき借金を強制的に減額させる方法の事を指します。この手続きの根拠となっているのは、平成1...

  • 借金問題をご相談から解決...

    借金問題は、放置すれば放置するほど取り返しのつかない事柄に変化してしまいます。事態が大きくなってしまうと、債務整理におけ...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

~京都南部、大阪北部、滋賀南部で弁護士をお探しの方へ~ 一人で悩む時間はとてもつらいものです。 どのような内容のご相談でも、まずはお気軽にお電話ください。

松島弁護士の写真 事務所内の風景
代表弁護士
松島 達弥(まつしま たつや)
所属団体
京都弁護士会(38494)
ご挨拶

このたびは、いろどり法律事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は、いろどり法律事務所の代表弁護士の松島達弥と申します。

弁護士登録以降、大変充実した弁護士生活を送り、おかげさまで数多くの事件を解決することができました。

私の弁護士としてのスタートは、兵庫県で始まりました。私は県下で1、2を争う規模の事務所で弁護士としての第一歩を踏み出し、そしてこの事務所で、企業側(いわゆる強い立場)の弁護士として多数の事件に携わってまいりました。


その後、一転して大阪にある個人や中小企業側(いわゆる弱い立場に立たされる方)の事件を多数手がける事務所へと移籍し、事務所で扱う大部分の訴訟事件を主任として担当いたしました。

この歴史と四季に彩られた京都の街に、今後も一人でも多くの方の笑顔という「いろどり」を重ねていきたい。

そのような思いで、スタッフ一丸となって日々の業務を行っております。

略歴
昭和56年1月 大阪府吹田市に生まれる
平成15年3月 関西大学法学部卒業
平成15年4月 関西大学大学院私法学専攻入学
平成17年3月 同終了(修士号取得)
平成17年4月 神戸大学大学院実務法律学専攻入学
平成19年3月 同終了(法務博士号取得)
平成19年9月・11月 司法試験合格・最高裁判所入庁(新61期司法修習生)
平成20年12月 弁護士登録(登録番号38494)
平成24年4月 いろどり法律事務所開設

事務所概要

いろどり法律事務所が大切にしていること

  • お気軽に相談いただける事務所であり続けます
  • 的確なアドバイスを差し上げられるよう日々研鑽を積んでまいります
  • 常にスピーディーな紛争解決を目指します
  • ご相談者のお話にじっくりと耳を傾けます
  • 反社会的勢力を許しません
  • 特定の思想、心情、人種に偏った対応をいたしません
名称 いろどり法律事務所
所属 東芝株主弁護士団、京都弁護士会
代表者 松島 達弥(まつしま たつや)
開業 2012年4月
所在地 〒604-8162 京都府京都市中京区七観音町637 インターワンプレイス烏丸6階
電話番号/FAX番号 075-744-1330 / 075-744-1331
対応時間 平日9時30分~18時30分 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土曜・日曜・祝日 ※事前予約で対応致します。
事務所内観 事務所外観

ページトップへ